広島みはらプリン特集 #1

特集

2月18日に発表された「広島みはらプリン」のプロジェクト。
「三原を応援する人やお店」が、「三原の食材」を一つ以上使って、「三原愛」をこめて作ったプリンが、次々と生み出されています。
三原をプリンで埋め尽くす勢いのこのプロジェクト。
まずは、第1回認定式で紹介された25品をこの特集で紹介します。

『ダイニングバー サカナザ』のデザートプリン4品とデリカプリン1品

豆乳黒蜜プリン 350円

カラメルの代わりに黒蜜をかけた、小西豆腐店の豆乳を使った豆乳プリン。
以前だったら使っていてもその味を隠すことが多かった豆乳ですが、全面に豆乳を押し出していて、ソイラテとかが好きな人にはおすすめです。

くろねこメープル 380円

「くちどけ1秒のやわらかいプリン」ほんとに〜?と言いつつ食べたら、本当にトロッとやわらか〜いプリンでした。天然メープルシュガーをジュレのようにしてかけてありました。プリンの部分にもメープルが入っているのか、少し茶色で、天然のメープルだからか、香りが良い!でも味は優しい。大人も子どもも楽しめる味です。

チャトラパンナコッタ 380円

こちらは大人の味。上にかかったラム酒が効いたジュレはとても良い香り。でもアルコールの心配はいりません。
真ん中はとろけるパンナコッタと、下はカスタードプリン。一緒に食べても別々に食べてもOK。一度で2度美味しいプリン。

みけねこプリン 380円

白いプリンに茶色い丸と黒い丸が並んだ、見た目もかわいいプリン。
ミルクチョコ、ダークチョコで三毛の模様をひとつひとつ手で描いてあります。
練乳の優しい甘さとトロっとした口溶けのプリンに、容器の内側にコーティングしたチョコを混ぜながら食べます。

くろねこ・チャトラ・みけねこの3兄弟猫のプリンは、フタに描かれた猫のイラストが可愛くて、お土産にすると箱の蓋を開けた時に「わ〜かわいい〜」と歓声が上がること間違いなし!

キャロットプリン 400円

少し温めて食べるプリンは、まるでポタージュスープのような優しい味。
ババロアのような食感の人参プリンの上には、白いチャウダーがかけられていて、前菜にピッタリ。
見た目も華やかなので、お祝い事やパーティーにもおすすめ。持ち寄りパーティーに選べば間違いなく喜ばれます。

これらはすべて実際に食べた個人の感想です。
販売店の情報等は、公式サイト「広島みはらプリン.JP」でご確認ください。

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP