宇根山天文台

スポット

三原で一番高い山は宇宙への入り口

宇宙は遠い、と思っていたけれど、ここに来れば、宇宙は近いんだとわかる。
そして宇宙と人とは太古の昔からず〜っと仲良しだったこともわかる。

小学生や中学生の頃に社会見学で、天文台やプラネタリウムに行った人は多いだろう。
でも大人になってまた訪れると、あの頃以上にたくさんのことを見せてくれるし、教えてくれる。

ここは何よりもまず宇根山山頂からの眺めが最高だ。設置された20倍の双眼鏡を覗いてみれば、
よく晴れた日なら、美しい山並みの向こうに、四国まで広く見渡せる。
広島県で一番大きい口径60cmの大型反射望遠鏡が、天を仰ぎながらゆっくりと動く姿はSF映画の
ようでワクワクする。その季節ごとに見える星空に照準を合わせてくれる。

やはり宇宙はデカい。惑星は美しい。人はちっぽけだけど、四季折々の星座の動きと繋がっているこ
とも再確認できる。天文台に行くのに適齢期は無い。いつだって壮大で神秘的で楽しい。

三原市久井町吉田10370番地28
tel.0847-32-7145
開館日は電話にてお問い合わせ、またはホームページのカレンダーからご確認ください。
昼間10:00〜17:00
夜間18:00〜22:00

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP