ミハラポートセッション#5

ミハラポートセッション

ミハラポートセッションは、三原で活躍している人を迎えてお送りする公開トークセッションです。
会場での観覧に、ライブ配信でもご視聴いただけます。

2021年12月4日(土)14:00〜15:00
道の駅みはら神明の里

#5ゲストは 濵松 照行[はままつ てるゆき]さん

トークテーマは、『三原の漁師が伝えたい。 昔と今とこれからと。』
三原市漁業協同組合の組合長を務める濵松さんが、第5回のゲストです。
長年の漁師の経験からのお話が楽しみです。
三原のおいしいタコをはじめとした海の幸で、お世話になっている漁業のことや、漁師として見てきた三原のこととか、今回も興味津々のトークですよ!

◆プロフィール

1964年
 父親の船の乗組として漁業に従事。
1982年 
 三原市漁業協同組合の前身である三原漁業協同組合にて理事及び代表理事組合長を務める。
2009年 
 三原漁業協同組合と幸崎漁業協同組合の合併により三原市漁業協同組合が設立され、代表理事組合長に就任する。
2010年
 組合による真蛸の買取を開始する。
2014年
 三原市漁業協同組合で取り扱う蛸を「三原やっさタコ」と命名し、組合併設の加工場を整備し、蛸の加工を始める。
2016年 
 「三原やっさタコ」を皿盛刺身にし、急速冷凍処理を行い、ご家庭で解凍後すぐ食べられる商品の開発に取り組む。
 手軽さが受け現在も大人気商品となっている。
2020年 
 コロナ禍による飲食店休業により、関東・関西方面で蛸が売れず、大打撃を受ける。
2021年 
 持ち前の根性と営業トークで蛸を売りまくり販売高のV字回復を行う。
2022年 
 「三原やっさタコ」のおいしさを詰め込んだオリジナル缶詰の販売を開始する予定。

アーカイブの視聴

こちらのフェイスブックのイベントページでご覧ください。
視聴するにはフェイスブックにログインする必要があります。

ダイジェスト版

完全版

LINEで「ミハライズ」を友だち登録していただきますと、次回のご案内などをお知らせいたします。

友だち登録はこちらから

パソコンでご覧の方は、スマホからQRコードで登録してください。

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP