古民家カフェ&宿 むすび

お店

ほんの少し瀬戸内の海岸を走っただけなのに旅気分になるカフェ

須波の海沿いの古民家。元は料亭旅館の別館だったそうで、その庭の佇まいを楽しみながら食事ができる。

日替わりの「むすび御膳」「お魚御膳」に月替わりメニューのランチ。ディナーは1日1組限定のコース料理のみで、2日前までの予約制。

カフェメニューは、季節の果物を使った手作りのケーキとこだわりのコーヒー。バスクチーズケーキは大人気で、通販も順番待ちが続いている。フルーツチーズケーキの人気も高く、フルーツそのものの甘さを活かした優しい味で、季節ごとにフルーツが変わるのが楽しみだ。お土産には焼き菓子の詰め合わせを。

戦国武将毛利元就の食事を再現した「サムライゴゼン」

広島の戦国武将「毛利元就」が食した饗応食(おもてなしの食事)を再現した「サムライゴゼン」。砂糖は大変貴重で、醤油もなかったため、味付けは「酒、味噌、塩、蜂蜜、だし」を使い、食材の旨味と食感が楽しめる。当時の食文化、価値観が、特に感じ取れる料理と、これに合わせた地酒を堪能できる。
歴史好きにはとても嬉しい体験になるに違いない。

しまなみボンボンショコラ

三原のPatisserieCOGUMAYAと試作を繰り返し完成した8種類のボンボンショコラ。芸人でタレントのエハラマサヒロさんが描いた絵がパッケージの中から登場して、宝石のようにキラキラしたボンボンショコラを引き立てる。
バスクチーズケーキ、クッキーチーズケーキとともに、通販でも購入できる。

忘れてはいけないが、宿泊もできる。1日1組限定なので周りを気にせずゆっくり過ごせる。日本庭園や、その奥に見える海を眺めながら、瀬戸内を楽しんで欲しい。

出かけるのも、お取り寄せも楽しい古民家である。

古民家カフェ&宿 むすび

〒723-0031広島県三原市須波1-2-19
tel:0848-88-9155
営業時間:11:00~16:00(LO:15:00)/18:30~21:00
定休日:月曜・火曜日
駐車場:有
公式サイト(スイーツの通販はこちらから)
Facebook
@musubi_mihara

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP