夜のBGM 人生のBGM

ウナ セラ ディ ロンド

昼間のお客様は、ちょっと休憩、ちょっと待ち合わせ、ちょっと打ち合わせ、と、ちょっとちょっとの過ごし方をされる方が多いので、比較的、サラりとした音楽をBGMで流すようにしている。

夜のお客様は、対照的に、ゆっくりと過ごされる方が大半なので、BGMも対照的だ。より、深い世界を楽しんでいただけるように、これでも一応考えている。

せっかく選んでいるのだから、Instagramのストーリーズで、「今夜のBGM」を毎日予告している。
それを見て、BGMを聴きに来店される訳ではないが、リアクションをしてくださる傾向で、その方の好きな音楽が私の中で色分けされて、後日来店してくださったときに、音楽の話で盛り上がったりしている。

BGMといえば、春風亭一之輔著「人生のBGMはラジオがちょうどいい」という本を読んでいる。ほぼ同世代のせいか、登場する懐かしいラジオ番組に、さまざまな記憶がよみがえる。たしかに、ラジオほど「人生のBGM」と言う言葉が似合うものはないかもしれない。

三原市には、「FMみはら」という、コミュニティFMがある。最近は、もっぱらこの放送局を聴いている。
地元に放送局があるというのは、とても楽しい。リスナーの方々も、時折来店してくださり、ヘビーリスナー同士の会話が弾む。
この放送局の存在は、三原市をさらに魅力的な街にしていると思う。

ウナ セラ ディ ロンド

店で流している音楽のこと、個展やライブのこと、店主のこだわってないようで実はこだわっていそうな日々のこと。
ある夜のカフェロンドからお届けします。
カフェロンド
@caferondo_mihara

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP