せとうち三原 あつまれ高坂の森!

プロジェクト

2021年10月16日(土)・17日(日)で開催。
大阪府吹田市から2世帯,広島市から1世帯の合計11人が高坂を体験。

1週間前には,インターネット会議で参加ファミリーの皆さんと,高坂町・もみじの郷の皆さん,そして佛通寺さんとで,「顔合わせ」と「子どもたちの期待・希望」を聞きながら事前交流をしました。

また,当日は3家族とも初のキャンピングカーの体験と,事前交流したことで緊張感も少なく子どもたちも最初からテンション高めでスタート。

2日間で,自然散策・芋掘り・ブドウ狩り・BBQ・佛通寺の拝観と坐禅体験・日本蜜蜂の巣箱作りと食べ比べと盛りだくさんの体験となりました。

1日目

キャンピングカー

今回は大阪からの2家族は新幹線+キャンピングカー(三原駅~高坂町),広島からの家族は広島駅からキャンピングカーで移動して車で宿泊。このキャンピングカー利用はバンライフ地域活性化 実証実験「三原車内寝泊計画」とのコラボしたものです。

自然散策

虫捕り網と虫かごを持って自然散策へ。途中,佛通寺の多宝塔を眼下に山歩きの疲れを癒しながら,次の湿地ゾーンへ。
とんぼ,コオロギ,カマキリ,カエルと子どもたちが網をひるがえすと網の中には虫を確保。

芋掘り体験。

鍬(クワ)とスコップを手に掘る。土の中から芋が出てくる。色んなことが始めての連続の子どもたち。
続いてサプライズのブドウ狩り。コロナで開催時期がブドウと合わずあきらめてたブドウ狩りが出来ることになりました。採ったブドウをそのままひとくち。

BQ

ここで二つ目のサプライズ。BBQの前に「桜の記念植樹」。
各家庭1本の植樹をしてもらいました。名前とメッセージを杭に書いて,桜の木の足元に。花が咲くころまた,植えた桜を観に来てください。自分が植えた桜の木で花見という縁を結ぶ桜になりますように。

さあ!いよいよバーベキュー。
芋,ナス,レンコン,キャベツ,ピーマン,ポテトスティック,新米で作ったおにぎりと高坂の美味しいを集めました。そして肉・肉・肉。

そして,三原生まれの「虹之麦酒(クラフトビール)」と瀬戸内醸造所のスパークリングワイン。
ゲスト家族ももみじの郷のメンバーも高坂をお腹いっぱい堪能。
後はキャンピングカーでおやすみなさい・・・。

2日目

早朝,和尚さんと参道を歩きながら,開山堂・羅漢像・多宝塔など650年の歴史や巨蟒橋(きょもうきょう)の説明に触れながら佛通寺へ。

佛通寺では,坐禅体験とお粥と漬物の朝食をいただきました。その後は,佛通寺で大方丈や仏殿などを拝観。普段では見られない佛通寺を体験。

日本ミツバチ巣箱作り

今回は,岡田三原市長も参加して,巣箱作りとオリジナルラベル作成の前に,まず食べ比べ。市販の蜂蜜と高坂町「佛通寺の里山「和蜜倶楽部」」の純粋・無添加蜂蜜を実食・食べ比べ。

今回は採蜜の時期から外れているので,巣から蜜を取り出すことは出来ませんでしたがまずは木製巣箱を作る体験と,ハチミツを入れるビンのラベルシールまで手作り。

1泊挟んでの1日半の弾丸モニターツアーでしたが,三原だから・高坂だから・高坂の人でしか出来ないこと山盛りの体験ツアーでした。御持て成しの観光ツアーではなく,「一緒に遊んで一緒に食べる」。自分で,そして一緒に・・・。
関係が深まれば,そこは「第2のふるさと」。
せとうち三原 あつまれ高坂の森!
参加家族の子どもたちから,「また来たい」「高坂に住みたい」の声も出て「第2のふるさと」になったようです。参加家族ももみじの郷も満足な体験ツアーでした。

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP