道の駅 神明の里

スポット

瀬戸内海が見たくなると訪れたい道の駅

市街地と瀬戸内の島々を一望する高台にある道の駅神明の里。休憩に立ち寄る人ばかりではなく、ご近所の憩いの場となっている。駅舎の正面、左にはたこ焼きとソフトクリームを、右にはたこ天を販売している。どちらも三原産で「三原やっさタコ」というブランドたこを使っている。

駅舎に入ってすぐの情報コーナーでは、Wi-Fiもフリーで利用できる。農林水産物販売コーナー、レストランのキッチンルマーダのほか、神明ホール(多目的ホール)、ミーティングルーム、サロンにキッズコーナーが併設されて、会議やイベントで使うことができる。
カフェテラスと眺望デッキから望む瀬戸内海、正面には新幹線の駅に一番近い離島の佐木島が見える。条件が良ければ、四国の山々まで見えることも。レストランのテイクアウトや、販売コーナーのお弁当などを食べながら、瀬戸の風景を楽しんでほしい。

道の駅 神明の里

広島県三原市糸崎4丁目21-1
tel:0848-63-8585
営業時間: 9:00〜18:00
定休日:毎月第3火曜日
駐車場: 大型17台 普通車100(身障者用2)台
公式サイト
Facebook

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP