ゑびす家

お店

季節の知らせが届く和洋菓子&定番の「たこせん」

三原駅の真正面。地元じゃ知らない人はいない老舗のお菓子屋さん。
創業85年と言うから、昭和から平成、令和と駅前の変わりゆく様子を長年見届けてきた店でもある。
三原のたこを使った『たこせん』『たこもみじ』が定番の人気商品。味はもちろん、可愛らしいカタチとパッケージも目を引く。
「たこもみじ」には本当にたこが入っているといえば誰もが驚くが、チーズ味とたこの塩味がよくマッチしていて、試した人にはクセになる味だ。チーズの種類はその時の流行にあわせて少しずつ変えながら「変わらない美味しさ」をキープ。
季節感あふれる和菓子の練りきりや上用饅頭だけでなく、柏餅、ちまき、ふな焼き、月見団子、おはぎなどで季節の移り変わりを教えてくれる。日本人はこうして生活を楽しんでいたのだと気づく。

とにかく和菓子も洋菓子も種類が豊富で目移りしてしまうくらいだ。

気さくで話好きの店主さんも有名で、おしゃべりをしに訪れるお客さんも少なくないと言う。贈答品からお土産までなんでも相談に乗ってくれそうなこのお店で、話に花を咲かせながら品定めするのはきっと楽しいに違いない。

ゑびす家本店

〒723-0014 広島県三原市城町1-8-2
Tel:0848-62-5121
営業時間: 8:00〜18:30
定休日: なし
駐車場: なし
公式サイト
Facebook
@ebisuya_official

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP