株式会社八天堂

プロジェクト

DX推進

人事部 課長 堀野誉晃様にお話を伺いました

現在,JOINSさんのマッチングによる専門家契約人材は4名です。
担当してもらう部門としては、EC(エレクトロニックコマース),システムソリューション,経理という3部門での専門家の導入をしています。

内容としては社内業務改善・働き方改革・デジタル化の推進という,最近ニュースなどでよく目にする「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」です。

多くの企業でも同じ環境だと思いますが,いきなりDXと言っても専門性の高い人材が最初から揃っているわけではなく導入に向けて人材の育成からが課題となります。

また、全ての業務は一連で動いているため断片的なデジタル化だけでは業務改善の効果が得にくくなるため全体的に進める方向を探っていました。

そこでJOINSさんの副業人材の活用で専門家と契約し,単なる外注先ではなく社内DXを推進するための専門家として契約し業務を進めてもらっています。

それぞれの部門で毎週1回の定期ミーティングで課題や方向を協議しオーダーメイドのDXを進めています。コンサルタントへの外注ではなく「自ら課題を発見し,解決していく」これは今後の業務改善の大きな力となると感じています。

今後は、社内のスキルアップや人材育成など業務全般にDXの波及効果が出せるよう専門家と社員とのチームワークで業務改善を行い、より良いサービスをお客様にご提供出来るよう取り組んで参ります。

コロナ対策で通常の営業日・営業時間・営業内容と異なる場合があります。
ご利用の際は、電話、ホームページ、SNSなどでご確認ください。

関連記事

TOP